BUSCH社 目玉商品が再入荷しました。
?
HOf とは聞きなれないですが軌間 2フィート前後の鉄道の模型化です。
(NEM に準じた公称では HOi ないし HOf と呼ばれております。)
?
以前からメルクリン社のZゲージ(6.5mm)のレールを利用してアングラメーカーにより
いくつか作られてきましたが、量産品としては初めての発売になります。
小さく軽量ゆえ集電が心配されますがメタルプレートをレールの下に敷き、
それに各車輌に取り付けた小型磁石で磁気的に密着を高める(意匠登録申請済み)ことに
よって解決しております。
客・貨車もマグネットでレールに吸いつき、しかし走行には影響がないその絶妙なバランスは
素晴らしいです。 車輛同士の連結もマグネットで、こちらもその微妙なバランスには敬服です。
半径100mmも通過可能です。
?
極端な実験では90°に立てかけても車輛はくっついておりました。 
ただ、これら粘着力を強める為にはレール下に 「メタルプレート」 を敷設しなければならず
極端な勾配等ジェットコースター的な線路配置は大変です(不可能ではありませんが)。

●5000 入門セット  ¥33,600?  (機関車は黄色)
 機関車 B360 (旧東独の鉱山装備会社 Aue 社で製造された車輛)、トロッコ3輌、
 メルクリンZゲージの半径145mm曲線レール1週分+110mmの直線レール、バッテリーパック、
 特殊メタルプレートがセット。 走行には単三電池2本が別途要です。

●5010 坑内機関車 B360  黄色   ¥16,800
  現在でもザクセン州シェーンボルト近郊の観光炭鉱「いにしえの望み エルブシュトルン」として
  エルツ鉄道のシェーンボルトとドライべルデン間で運行されております。

●5011 坑内機関車 B360  緑色   ¥16,800
  現在キッツビュール近郊の「観光炭鉱クッファープラッテ」  で活躍しております。 
  緑色の両側と前面に 「観光炭鉱 クッファープラッテ」がプリントされ、また
  屋根の両肩には 「E-Lok o5」 の文字がプリントされております。

●5020 黄色の運炭トロッコ 3輌  ¥5,040  長さは 19mm

●5021 黒色の運炭トロッコ 3輌 ¥5,040

●5022 有蓋トロッコ (赤/爆薬、黄/工具) 2輌  ¥3,990 それぞれの表示文字がプリント済み。

●5026 鉱夫搬送用トロッコ (黄色)2輌? ¥3,990  トロッコと違い連結器は棒タイプ。

●5027 鉱夫搬送用トロッコ?? (青)2輌 ¥3,990

●5090 バッテリーパック  ¥1,575

●5091 メタルプレート 200x150mm 4枚  ¥2,100

不明な点はお問い合わせくださいませ。